会社のお金の使いこみや横領が発覚したら弁護士事務所に相談しよう!

自己解決は危険です!

会社のお金を経理や事務員が使いこんでいることって想像以上によくあります。そういった不正を見つけたときはどうすれば良いのか?注意点とアドバイスとなります。

どこの弁護士事務所に相談するのが良いのか?

まず最初に言えることは、どこの弁護士でも良いというわけではありません。それこそ債務整理以外、対応したことが無い弁護士も世の中にはいっぱいいますからね。

知り合いの紹介だからと言ってお願いしたけど、高いお金を支払って余計にグチャグチャになることもあります。あともうひとつ言えるのは「出来る弁護士ほど費用が安い」です。

え?高いの間違いじゃないの?と思ったかもしれませんが、これ全くの逆です。

なぜならば能力が高い人ほど、仕事が終わるのが早いんです。以前も会社のゴタゴタがあって、二人の弁護士に相談したことがあったのですが、以下のようなカタチとなりました。

★A弁護士事務所
全て終わらせるまでに二週間、かかる費用は50万円。

★B弁護士事務所
全て終わらせるまで3日間、かかる費用は18万円。

・・・全然違いますよね?というか、A弁護士があまりにも頼り無かったのでB弁護士事務所に行ったのですが正解でした。

おすすめの弁護士事務所

おすすめなのは「弁護士がひとりじゃない事務所」です。一人だけしか居ないとどうしても色々な事件に対応するのが難しくなってきます。

といって、あまりにも人数が多いところは、今度は固定費などがすごくかかっているためか、無駄にお金が高いところが多いのでこれも辞めておいたほうが良いです。理想は3〜4人居れば大体、対応してくれると思います。

あと、債務整理しかやっていないところもダメ。動くお金が大きいことから、債務整理ばかりやっているところがけっこう多かったりします。

詐欺事件などに強い弁護士事務所が良いですね。ここなどは詐欺被害に強いと評判の弁護士事務所なのでおすすめです。

■ 村岡総合法律事務所(※24時間365日いつでも無料相談OK!)
http://www.muraokalaw.jp/

弁護士費用が勿体ないから自社だけで解決しようと思っている方もいるかもしれませんが、想像以上に面倒な問題ですよ。

お金の切れ目は縁の切れ目

"お金の切れ目は縁の切れ目といいますが、私はそれを実感する体験をしました。
私は妻の兄と友達のように仲良しでした。

私は妻の兄と職場が一緒になっていたのですが、妻の兄は私にお金を借りたことで
地獄へと落ちていったのです。

どういった経緯で地獄へ落ちるのかといいますと、
妻の兄は私に毎月一万円を借りていました。

それが遂に5万円になったときに、私はある話を耳にするのです。

妻の兄が、パチンコに行っていると

私も妻の兄より安い給料でしたし、決して給料が余って貸しているわけではなかった
そして本当に返せないと思っていたから
いつでもいいといっていたのですが、

いつでもいいというのが返さなくてもいいと勘違いしていたのか

返すつもりはなかったのです。

そのあと、しっかり妻の兄の奥さんから全額返してもらいましたが
返してもらった時にはなぜか私が悪者になっていました。

すぐに妻の兄は仕事を辞め、県外に行きましたが
兄の奥さんは県外での生活に耐えれなくなり、喧嘩が起きたのか
二人は別れて、子供達とも離れ離れ、いまでは養育費を沢山払っているようです。

このようにいくら仲がいいからといってお金を貸しても、相手の為にならない場合があります。
私は自分で言うのもなんですが、人がいいです。

よくお金を貸すケースはありますが、お金に困っている人というのは
なかなか返してくれません。

お金を貸す時はあげるつもりで貸しましょう。"

事前に登録しておいた暗証番号を入力するだけ

クレジットカードを利用することによりメリットについて考えます。まず、現金の扱いが減るということが挙げられます。現金を扱うということは財布にお金を入れるということであり、もし財布をなくした際に、多額のお金を入れていて、もしそれが帰ってこなければ大きな損失となってしまうのです。これに対してクレジットカードをできるだけ使用するようにしていれば、いざ財布をなくしてしまった場合でも、カードを扱っている会社に対して、紛失したという伝えれば最小限に被害を抑えることができ、現金を抜かれるというリスクも未然に防ぐことができます。さらに、カードを使用することによって、オンラインサービスを受けられるようになります。例えば、いまやネットショッピングでの買い物が主流になりつつありますが、クレジットカードなしにネットショッピングするとなると、いちいち銀行のネットバンク登録などしたりしないといけません。ここでカードを使用すれば、事前に登録しておいた暗証番号を入力するだけでショッピングをする事が可能になるので、手間を省くことが出来ます。

リボルビング払いは便利

リボルビング払いは便利ですが、利用方法を注意する必要があります。回数設定をする分割払いと異なる点で、残高がある限りいつまでも一定額支払続けなければいけません。支払い終了前に次のクレジット決済をすることで前の買い物と次の買い物の境い目が分かりにくくなり、今どの決済に対して支払っているのかが不明確になりがちです。結果、リボルビング枠がある限り無計画にカード利用での買い物を続けてしまい、残高がいつまでたっても減らず、最後には支払困難となることやカード利用ストップとなるケースも少なくありません。リボルビング払いはクレジット会社が少額一定払いという利用者への配慮からその対価として金利が高いという点もあります。1万円でリボ設定をした場合その金額内に利息が含まれて返済が進行するため、実際の返済金額より残高が減るペースがスローであることも間違いありません。会員となる信販会社で入会時にリボルビング払いの利用説明をしっかりと聞き把握してから無理のない利用を心掛けましょう。

女性にお金を貸してくれるところ

借金、というのはやはり背負わずにすむならそのほうがいいのですが、生きているといろいろなことがあります。芸能人の人も、華々しく見えて実は借金まみれだったりしますし、生きていると病気や失業といった思いも寄らないハプニングに遭遇するものです。わたしも、いきなり失業して体調まで崩してしまう、という経験をしてからというもの、一気にお金の苦労をするようになってしまったのですが、やはりそういったときにわたしを支えてくれたのは、レディースローンのような「お金を貸してくれるところ」だったのです。レディースローンというのは女性のためのローンなので、かなり借りやすくなっています。わたしは自動受け付け機とネット受け付けの両方を利用しているのですが、ネットのほうは本当に利用しやすいので助かっています。受け付けの後にはお金をすぐに手に入れることができますし、それで当面は生活していくことができます。金利は生活する上でやむをえないと思っていますので、割りきって使用しています。

サイトメニュー

リンク集

運営者情報